作家レポート

8mm工房デザインミラーのこだわりを紹介

■鏡は毎日見るから

8mm工房の鏡は、職人が一つ一つ手仕事で仕上げています。
決して量産品には出せない、手間暇かけた跡が感じられます。

毎日見る鏡が、海外製のただの茶色い木枠じゃ味けない。
職人が時間と感性を使って仕上げた作品は、全てが表情の違うオンリーワンです。

■焼印レザータグ

フレームの右下に、オリジナルの「焼印レザータグ」を打付けています。

8は見る角度を変えると∞(無限大)になります。
「目の前の常識にとらわれずに、時には視点を変える柔軟な発想を持ち続けたい」という想いを込めて、一端に∞(無限大)マークを焼印しました。

■店舗内装

8mm工房の鏡は、普段は店舗内装の仕事をしている職人が作っています。
大工が丁寧に木枠を組み、特殊塗装や壁画を描く職人が丁寧に塗装して仕上げます。
特に特殊塗装は、素人では絶対に真似出来ないクオリティです。
お客様の中には、インテリアコーディネーターなどのプロユーザーの方も多くいらっしゃいます。

■長くお使い頂ける為に

額縁の材料は、反りや歪みが出にくい無垢の集成材を使用しています。
無垢板の良いとこだけを繋ぎ合わせた、強度の強い材料です。
そのため木造建築では、柱や梁などの主要構造部分に多く使用されています。
また、塗料もプロ仕様(F☆☆☆☆)のものを使用しています。

■デザイナー×職人

飽きのこないシンプルなデザインなので長く使える一生モノのアイテムです。
転居祝いや新築祝いにも最適です。

デザイナーのこだわりに、職人のこだわりで応えた。
8mm工房の鏡は、そんなプロたちが本気で造った鏡です。